FC2ブログ
管理人が気まぐれでいろいろ書きます。
負けない
よく分からない不安に負けないようになりたい。
明るく前を向いて人生を歩みたい。
今の私の望みです。
スポンサーサイト
成長
20070815112738
右の観葉植物、大分成長しました!(^o^)/

やっと葉っぱが上に伸びるようになってよかった!
(-゛-メ)
暑すぎる~(;_;)
34℃の部屋で勉強中ですφ(..)
がんばろう(≧ヘ≦)
はじめました!
FC2のプロフとブログpiyoをはじめました!

プロフの方が管理人について詳しいと思います
(^_^;)

良かったら見てみてください
m(_ _)m
テスト
最近忙しく過ぎる時間を過ごしながら人生について悩むことがいろいろあって気が滅入ります・・・
(-.-;)

そんな中明日はテストです。

なのでもう寝ますね
人生の大切なカケラ
今日は僕が高校に入ってから考えた人生にとって本当に大切なことについて書こうと思います。
これから書くことは嘘や冗談ではなく実際に経験したことです。

僕は今住んでいる県で有数の進学率を持つ高校に一生懸命勉強をして入学しました。
僕はその時は勉強をしていい大学に進学し、いい会社に入ることが自分の人生の最善の選択だと思っていました。

しかし、それは間違っていました。
毎日、毎日先生たちからはテスト、テストと脅されました。
毎日、毎日夜遅くまで勉強して朝早く起きて学校に行く。
テストが終わればまたテストで休めない。

次第に僕は精神的にも肉体的にも崩れた。

いつもテストのための勉強に追われ、眠っていても言い知れない時間の恐怖をおぼえて目が覚める毎日。

何をやっとも楽しくなく、いつも心にあるのは不安だけ。

いくら頑張っても結果が出ず、何人か集められたとき先生は
『お前らは勉強しないからだめなんだ。』
といった。
授業を『説明しなくても分かるよね』とか『ここは自分で教科書みて勉強して』といってどんどん教科書を進められても、初めて習う内容なのだから分かるわけないだろう。
もちろん、自分で先生に言われた通りに教科書を見て勉強をしたのだがやっぱりわからない。
それで、テストが悪く集められてさっき書いた通り、一方的に悪者扱いされ責められた。
『お前らが雰囲気を壊すんだ』とか『これじゃ大学なんて無理』とか・・・。
『だったら理解力の低い人にも分かるように教えてよ・・・』
心でそう叫びながらも先生の脅し混じりの説教を聞いていた。

いつのまにか自殺願望が生まれたが実行できず生きたくもないのに恐怖に震えながら毎日を送っていた。

今振り返ると数人の生徒が僕に近い状態になっていた。

先生たちもそれに気付いていたし、PTAの集まりでそれを保護者から指摘されたらしい。その時の先生の話では今後改善するとのことだった。

しかし、まったく状況は改善されなかった。
そのかわり『ここは名の知れた学校なのだから生徒はこのくらい当たり前だ』という一方的な理由で無理やり治められた。

どの先生も口を揃えて同じことをいう。

入学をして1、2ヶ月して精神的に崩れ、勉強が手につかなくなった人がでたが、先生は見てみぬふり。

ある生徒は数学の時間に分からない問題を先生に質問した。
しかし、先生は『この学校の生徒がこんな問題も解けなくてどおすんだよ』
っと怒られ教えて貰えなかったそうだ。

僕は今思う。

人生で大切なのは勉強じゃないんだって。

本当に学ぶべきことは他にもっとたくさんあるんだって。

でも、今僕の学校では勉強以外のことは生徒に極力やらせないように時間をコントロールしている。

宿題を多く出し、そしてテストと言葉で時間を縛る。

昨日、他の高校に通っている中学からの友達と会って話した。

楽しげに高校生活を語っていた。人生が輝いているようにみえた。

人生は一度きり。

僕も輝きたい。
でも、輝けない。
学校に自分を磨くチャンスを奪われているから・・・。

悔しいけど、学校という壁には逆らえない。
逆らえば『学校辞めれば』といわれるだけだから。

一生懸命勉強した過去の4年という時間を無駄にしたくない。

だから、ここに居るしかないんだ